0120-21-3430

営業時間/9:00〜20:00 定休日/水・祝日定休

  • ホーム
  • 修理・施工実績
  • 【リフレッシュも兼ねて車検整備】ニッサン スカイラインBCNR33 GR-T 車検整備 ブッシュ&ガスケット類を主に

【リフレッシュも兼ねて車検整備】ニッサン スカイラインBCNR33 GR-T 車検整備 ブッシュ&ガスケット類を主に

この写真を二度見、三度見したそこのあなた!
そうですよ!当時もそうですが、今になっては殆ど見なくなりましたよね。。。悲しいです。
このGTRは、AUTECHver. 40thANNIVERSARYモデルで、ななななななんと、422台しか生産されていません。

GTRの歴史の中で、唯一の4ドアGTRなんです。

マニアックな情報になりますが、型式も「BCNR33」。
これは4ドアセダンをベースに制作されたのではなく、2ドアのGTRをベースに4ドアにした証です。
AUTECHの情熱を感じます。



【車検整備のメンテナンス事例はこちらも】
http://ysgarage.com/wp/works/seibi-seibi


■昭和63年式 Y31シーマ 車検整備トルコン太郎使用・圧送式ATF交換
http://ysgarage.com/wp/works/5564

  • さて、本題の車検に移ります。

車輛が発売されたのが1997年のため、御年22歳。
やはりブッシュ、ガスケット類の痛みが目立ってきています。
中古で手に入れたため、それまでの整備記録簿は揃っている前提で購入されたそうですが、今現在まで施工した整備が全て記録されているかどうかは判断は難しいところ。

    さて、本題の車検に移ります。

    車輛が発売されたのが1997年のため、御年22歳。
    やはりブッシュ、ガスケット類の痛みが目立ってきています。
    中古で手に入れたため、それまでの整備記録簿は揃っている前提で購入されたそうですが、今現在まで施工した整備が全て記録されているかどうかは判断は難しいところ。

  • ですので、今回の車検点検にて目視点検や機器を使用してのチェックを施工して、確認、見積り。

今回は予防整備も兼ねて、ブッシュやガスケット類のリフレッシュをご提案した方が良さそうな印象です。

受け付け時、オーナー様からご相談をいただいた修理箇所の他にも、その内容は多岐に渡り、お見積り金額もかなり大きな金額となりました。

ですがオーナーさまもお車をまだまだ大事に乗り続けたいとのご希望もあり、足回りなどが気になっていたそうでお見積り通りの整備施工を全て承りました。

画像は、整備予定のパーツの一部です。

    ですので、今回の車検点検にて目視点検や機器を使用してのチェックを施工して、確認、見積り。

    今回は予防整備も兼ねて、ブッシュやガスケット類のリフレッシュをご提案した方が良さそうな印象です。

    受け付け時、オーナー様からご相談をいただいた修理箇所の他にも、その内容は多岐に渡り、お見積り金額もかなり大きな金額となりました。

    ですがオーナーさまもお車をまだまだ大事に乗り続けたいとのご希望もあり、足回りなどが気になっていたそうでお見積り通りの整備施工を全て承りました。

    画像は、整備予定のパーツの一部です。

  • 車検の時によく指摘を受ける箇所、ステアリングラックブーツ。

どんな場所で使用されているのかご覧になったことがある方は多くないと思います。

    車検の時によく指摘を受ける箇所、ステアリングラックブーツ。

    どんな場所で使用されているのかご覧になったことがある方は多くないと思います。

  • ここです。

パックリと割れています。
ステアリングラックブーツの役割は、ステアリング(一般的にはハンドル)操作をする時に、タイロッドというパーツが非常に重要な役割を担っていまして、その部分に水や泥、砂利などの異物が入り込まないようにカバーしている部品です。

この部分が今回のように劣化によって割れていたりすると、車検には合格できません。

    ここです。

    パックリと割れています。
    ステアリングラックブーツの役割は、ステアリング(一般的にはハンドル)操作をする時に、タイロッドというパーツが非常に重要な役割を担っていまして、その部分に水や泥、砂利などの異物が入り込まないようにカバーしている部品です。

    この部分が今回のように劣化によって割れていたりすると、車検には合格できません。

  • フロントスタビライザーリンク(通称スタビリンク)もガタが来ていて交換が必要な状態。

    フロントスタビライザーリンク(通称スタビリンク)もガタが来ていて交換が必要な状態。

  • こんな部品。
ですが、こちらもブッシュ(ゴム)部分に上部の画像のように亀裂などが見られると、車検に合格出来ない箇所です。

    こんな部品。
    ですが、こちらもブッシュ(ゴム)部分に上部の画像のように亀裂などが見られると、車検に合格出来ない箇所です。

  • スタビリンクもしっかり新品へ交換。

    スタビリンクもしっかり新品へ交換。

  • ガスケット関連も、ブッシュと同じく大きな劣化が見られたので交換を。

なぜガスケットの劣化を察知したのか。
それは排気音です。
車検ではマフラーから排気が漏れていても合格出来ません。

その廃棄漏れ箇所を特定、ガスケットの劣化を発見ました。

漏れ箇所は触媒前後のガスケットから。

    ガスケット関連も、ブッシュと同じく大きな劣化が見られたので交換を。

    なぜガスケットの劣化を察知したのか。
    それは排気音です。
    車検ではマフラーから排気が漏れていても合格出来ません。

    その廃棄漏れ箇所を特定、ガスケットの劣化を発見ました。

    漏れ箇所は触媒前後のガスケットから。

  • 触媒を取り外し

    触媒を取り外し

  • こちら、触媒側の劣化した状態のガスケット。

サビと合わさってモロモロの状態、欠損した個所から廃棄が漏れ出ていたようです。

こんな状態のところへ新しいガスケットを取り付けても全く意味がありませんので、劣化した古いガスケットの残骸などを除去、清掃・清浄(水で洗うわけではありませんが)します。

    こちら、触媒側の劣化した状態のガスケット。

    サビと合わさってモロモロの状態、欠損した個所から廃棄が漏れ出ていたようです。

    こんな状態のところへ新しいガスケットを取り付けても全く意味がありませんので、劣化した古いガスケットの残骸などを除去、清掃・清浄(水で洗うわけではありませんが)します。

  • こんな状態へ。
サビも進んでいる状態でしたので、触媒本体の方も若干鉄が侵食されていましたので表面がボコボコしています。

    こんな状態へ。
    サビも進んでいる状態でしたので、触媒本体の方も若干鉄が侵食されていましたので表面がボコボコしています。

  • 車体側のマフラーのガスケット接合部も、同じく除去・清浄します。

    車体側のマフラーのガスケット接合部も、同じく除去・清浄します。

  • ガスケットと言えば、エンジンからのオイル漏れが若干認められました。
漏れ箇所はご存知、タペットカバーパッキン。

ヘッドカバーガスケットとも言います。
整備士や工場によって呼称が変わるので、たまに混乱します!
統一してほしい!

    ガスケットと言えば、エンジンからのオイル漏れが若干認められました。
    漏れ箇所はご存知、タペットカバーパッキン。

    ヘッドカバーガスケットとも言います。
    整備士や工場によって呼称が変わるので、たまに混乱します!
    統一してほしい!

  • 諸々の部品を取り外し、ヘッドカバーガスケットを交換します。

    諸々の部品を取り外し、ヘッドカバーガスケットを交換します。

  • 経年と、熱やホコリなどで劣化したヘッドカバーガスケット。

もとはしなやかなのですが、取り外したガスケットは硬く、すぐに折れてしまいそうです。

このしなやかさを失った劣化したガスケットから、エンジンオイルが少量ずつ漏れ出ていたようです。

    経年と、熱やホコリなどで劣化したヘッドカバーガスケット。

    もとはしなやかなのですが、取り外したガスケットは硬く、すぐに折れてしまいそうです。

    このしなやかさを失った劣化したガスケットから、エンジンオイルが少量ずつ漏れ出ていたようです。

  • 最後に、ご相談のタコメーターの修理も合わせて施工。



人に例えると分かり易いのでよく例えるのですが、人間も毎年人間ドックや健康診断などを受けますよね。

何の問題もなく健康だったり、今すぐにどうこうではないけれども良性の腫瘍が見つかって経過観察が必要だったり、重大な所見がありすぐに加療が必要だったり。
人によって異なります。

もちろん、定期健診を受けなくてもずっと健康でいる人も多くいらっしゃいますが、健康診断を意識しているおかげで健康に気を付けている方も多いのではないでしょうか。

人間と同じく車も、日頃点検していても突発的に調子が悪くなったり、突然エンジンがかからなくなったりなどのトラブルはあります。
そんな突発のトラブルの時に、その車の状態(整備状況など)を把握している担当者や馴染みの工場があると安心ですね。

経済が停滞してから、何でも新しいものが最善・早いことが最良・安いことに意味を見出す風潮がありますが、こうして一台の車を長く大切に乗るということはまた違ったお車の選び方になるのかもしれません。

こうしてしっかりと整備を施工していれば、車には10年いいえ、20年以上も乗れるポテンシャルがあるんですよ。

これでまた安心して乗れますね!

末永くお付き合いよろしくお願いいたします。



・・・・・・・・・・・・・・・・
国産車・輸入車の修理・車検・持ち込みパーツの取り付け
お車のことはお気軽にご相談ください

ワイズガレージ 
有限会社 山吹自動車
〒181-0016 東京都三鷹市深大寺2-19-2
TEL:0422-31-0430 FAX:0422-31-0400
フリーダイアル 0120-21-3430
URL:http://www.ysgarage.com
mail:info@ysgarage.com
定休日 毎週水曜日 ・ 祝日、祭日 
OPEN  9:00~19:00
・・・・・・・・・・・・・・・・

    最後に、ご相談のタコメーターの修理も合わせて施工。



    人に例えると分かり易いのでよく例えるのですが、人間も毎年人間ドックや健康診断などを受けますよね。

    何の問題もなく健康だったり、今すぐにどうこうではないけれども良性の腫瘍が見つかって経過観察が必要だったり、重大な所見がありすぐに加療が必要だったり。
    人によって異なります。

    もちろん、定期健診を受けなくてもずっと健康でいる人も多くいらっしゃいますが、健康診断を意識しているおかげで健康に気を付けている方も多いのではないでしょうか。

    人間と同じく車も、日頃点検していても突発的に調子が悪くなったり、突然エンジンがかからなくなったりなどのトラブルはあります。
    そんな突発のトラブルの時に、その車の状態(整備状況など)を把握している担当者や馴染みの工場があると安心ですね。

    経済が停滞してから、何でも新しいものが最善・早いことが最良・安いことに意味を見出す風潮がありますが、こうして一台の車を長く大切に乗るということはまた違ったお車の選び方になるのかもしれません。

    こうしてしっかりと整備を施工していれば、車には10年いいえ、20年以上も乗れるポテンシャルがあるんですよ。

    これでまた安心して乗れますね!

    末永くお付き合いよろしくお願いいたします。



    ・・・・・・・・・・・・・・・・
    国産車・輸入車の修理・車検・持ち込みパーツの取り付け
    お車のことはお気軽にご相談ください

    ワイズガレージ 
    有限会社 山吹自動車
    〒181-0016 東京都三鷹市深大寺2-19-2
    TEL:0422-31-0430 FAX:0422-31-0400
    フリーダイアル 0120-21-3430
    URL:http://www.ysgarage.com
    mail:info@ysgarage.com
    定休日 毎週水曜日 ・ 祝日、祭日 
    OPEN  9:00~19:00
    ・・・・・・・・・・・・・・・・