0120-21-3430

営業時間/9:00〜20:00 定休日/水・祝日定休

エンスト修理事例・コンピューター外部診断機使用 クライスラー/’96ダッジバン

エンジン不調でのご来店。
頻繁にエンストしたり、かかりが悪いとの内容でした。
エンジンの調子が悪くなる各要因をチェックしても、それぞれ良好でした。
が、実際にエンジンの調子は悪いのでコンピューター外部診断機を使用して、異常・故障箇所の探求作業をしました。

その他の修理事例もどうぞご覧下さい。
輸入車、国産車問わずお任せください!!

  • 車内フロアのセンターパネルを外したところです。 外部から見ただけでは不調の原因は判断出来ません。そこで、エンジンを制御しているコンピューターに外部診断機をかけ、何かしらのエラーコードをチェックしました。

    車内フロアのセンターパネルを外したところです。 外部から見ただけでは不調の原因は判断出来ません。そこで、エンジンを制御しているコンピューターに外部診断機をかけ、何かしらのエラーコードをチェックしました。

  • 診断機の診断結果は、エンストなどの原因となるエラーコードは出てきませんでした。が、センサー系のデータに適正外の判定が出ました。

    診断機の診断結果は、エンストなどの原因となるエラーコードは出てきませんでした。が、センサー系のデータに適正外の判定が出ました。

  • それらの適正外のデータからすると、吸気温センサー・水温センサー不良の判断が出来たので交換しました。

    それらの適正外のデータからすると、吸気温センサー・水温センサー不良の判断が出来たので交換しました。

  • 最終チェックで各電圧チェックをし、異常は見られなくなりました。

    最終チェックで各電圧チェックをし、異常は見られなくなりました。