0120-21-3430

営業時間/9:00〜20:00 定休日/水・祝日定休

昭和63年式 Y31シーマ 車検整備トルコン太郎使用・圧送式ATF交換

初度登録年月が昭和63年のY31ニッサンシーマさま、車検整備のご依頼をいただきました。
ご入庫時、オーナーさまのお話を伺いました。こちらのシーマを入手してからオイルメンテナンスはエンジンオイルくらいで、車検も点検の車検とのこと。
走行距離も147000kmと多くなってきたため、オーナーさまからATF(オートマオイル)交換のご相談が。
そこで過去の記録簿をチェックしたところ、ATFを交換した履歴が見当たりませんでしたので、過走行のお車のATF交換は逆に調子を変えてしまうこともあることを説明、ご理解をいただいた上で施工となりました。

トルコン太郎(ネーミングセンス抜群!)というATFチェンジャーを、ワイズガレージではご用意しています。
こちらは圧送式といわれる、オイルラインに接続してアイドリング状態でのオイルの循環を利用してATF交換を行う、交換率が高いお車にとって理想的な交換方法です。
CVT車も交換可能。

  • ATオイルパン内に設置されているATFストレーナもオイル内の鉄粉やゴミ等をろ過し続ける部位で、今回は年式の経過した過走行のお車だったのと、過去の履歴が不明だったためフルコースでお勧めさせていただきました。
オイルパンを外す前に、フラッシング剤を添加し湯温を上げて汚れを取りやすくするようにしてあります。

    ATオイルパン内に設置されているATFストレーナもオイル内の鉄粉やゴミ等をろ過し続ける部位で、今回は年式の経過した過走行のお車だったのと、過去の履歴が不明だったためフルコースでお勧めさせていただきました。
    オイルパンを外す前に、フラッシング剤を添加し湯温を上げて汚れを取りやすくするようにしてあります。

  • こちらは取り外したATオイルパンの内側。
銀色のタワシのように見えるのが、オイルパン内部に設置されている磁石です。こちらに鉄粉が吸着・集塵されるようになっています。
走行距離にもよりますが、これだけの鉄粉がオイル内に飛散していたのだと思うと、昨今のATF未交換推奨の流れはありますが、ATF交換の必要性は高いと思います。お車のことを考えると。

    こちらは取り外したATオイルパンの内側。
    銀色のタワシのように見えるのが、オイルパン内部に設置されている磁石です。こちらに鉄粉が吸着・集塵されるようになっています。
    走行距離にもよりますが、これだけの鉄粉がオイル内に飛散していたのだと思うと、昨今のATF未交換推奨の流れはありますが、ATF交換の必要性は高いと思います。お車のことを考えると。

  • 上記鉄粉だらけのオイルパンを洗浄剤を使用して清掃しました。

    上記鉄粉だらけのオイルパンを洗浄剤を使用して清掃しました。

  • 清掃のあと、オイルパンを組み付け、ATF新油を充填。

    清掃のあと、オイルパンを組み付け、ATF新油を充填。

  • オイルパン、ストレーナを外しても全てのATFが抜けるわけではありません。抜けても半分~2/3ほどです。
では、後の抜ききれない既存ATFはどうするのでしょうか?
そこでトルコン太郎の出番です。
新油をまず充填し、エンジンをかけて再びエンジンオンで回します。次にトルコン太郎の圧送式で、パイプ内や各所に留まっている古い既存フルードと新油をかくはん・希釈しながら時間をかけて圧送し、新油への交換率を上げていきます。
ここでご注意いただきたいのが、フラッシング剤を使用する場合は、圧送式チェンジャーを使用しないと、溶剤が残りお車には良くありませんので、添加剤等の添加をお勧めされた場合はしっかりその性能や期待できる効果、お車への影響などの確認をしてください。

    オイルパン、ストレーナを外しても全てのATFが抜けるわけではありません。抜けても半分~2/3ほどです。
    では、後の抜ききれない既存ATFはどうするのでしょうか?
    そこでトルコン太郎の出番です。
    新油をまず充填し、エンジンをかけて再びエンジンオンで回します。次にトルコン太郎の圧送式で、パイプ内や各所に留まっている古い既存フルードと新油をかくはん・希釈しながら時間をかけて圧送し、新油への交換率を上げていきます。
    ここでご注意いただきたいのが、フラッシング剤を使用する場合は、圧送式チェンジャーを使用しないと、溶剤が残りお車には良くありませんので、添加剤等の添加をお勧めされた場合はしっかりその性能や期待できる効果、お車への影響などの確認をしてください。

  • トルコン太郎は、この画像に見えるようにトルコンチェンジャー側のフィルターへ圧送されてオイルラインやミッション内の汚れをオイルで洗浄、ろ過しながらクリーニングが出来るのです。

オイルメンテナンスは軽く捉えられがちですが、実はお車にとっては非常に大切な部分。
オイルやフルードの存在が無ければ各部は正常に機能しません。
定期的なオイルメンテナンスは、お車の寿命を確実に伸ばします!

追記:車検後、しばらくして調子を伺う機会があり、お車の調子は車検前より良くなったとの嬉しいお言葉をいただきました!
ご利用ありがとうございました。また次回はエンジンオイル交換のご予定ですね!

・・・・・・・・・・・・・・・・
国産車・輸入車の修理・車検・持ち込みパーツの取り付けなどなど
お車のことはお気軽にご相談ください

ワイズガレージ
〒181-0016 東京都三鷹市深大寺2-19-2
TEL:0422-31-0430 FAX:0422-31-0400
フリーダイアル 0120-21-3430
URL:http://www.ysgarage.com    mail:nfo@ysgarage.com
定休日 毎週水曜日 ・ 祝日、祭日 
OPEN 9:00~19:00
・・・・・・・・・・・・・・・・

    トルコン太郎は、この画像に見えるようにトルコンチェンジャー側のフィルターへ圧送されてオイルラインやミッション内の汚れをオイルで洗浄、ろ過しながらクリーニングが出来るのです。

    オイルメンテナンスは軽く捉えられがちですが、実はお車にとっては非常に大切な部分。
    オイルやフルードの存在が無ければ各部は正常に機能しません。
    定期的なオイルメンテナンスは、お車の寿命を確実に伸ばします!

    追記:車検後、しばらくして調子を伺う機会があり、お車の調子は車検前より良くなったとの嬉しいお言葉をいただきました!
    ご利用ありがとうございました。また次回はエンジンオイル交換のご予定ですね!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・
    国産車・輸入車の修理・車検・持ち込みパーツの取り付けなどなど
    お車のことはお気軽にご相談ください

    ワイズガレージ
    〒181-0016 東京都三鷹市深大寺2-19-2
    TEL:0422-31-0430 FAX:0422-31-0400
    フリーダイアル 0120-21-3430
    URL:http://www.ysgarage.com    mail:nfo@ysgarage.com
    定休日 毎週水曜日 ・ 祝日、祭日 
    OPEN 9:00~19:00
    ・・・・・・・・・・・・・・・・