パーツ持ち込み☆GC10 スカイライン☆クーラーキット取り付けの巻~Ⅰ~ | ワイズガレージ

0120-21-3430

営業案内/9:00~18:00(ご入庫受け付け) 
定休日/水・祝日定休

パーツ持ち込み☆GC10 スカイライン☆クーラーキット取り付けの巻~Ⅰ~

クーラーを後付けします!
クーラーキットはオーナー様の持ち込みでの施工です。
今夏は猛暑・酷暑でしたので、夏の始まりに作業を完了出来て良かったです =3 =3 フー!!
詳細は下記をご覧ください!

  • GC10ハコスカのクーラーキットを取り付けます。
キレイな外装&内装で、オーナー様のお車に対する愛情を感じます。

    GC10ハコスカのクーラーキットを取り付けます。
    キレイな外装&内装で、オーナー様のお車に対する愛情を感じます。

  • こちらがキット内容です。
コンプレッサー、レシーバー(リキッドタンクの呼び名の方が聞き慣れていますね)、エバポレータ、コンデンサー、ブロアファン、クーラーユニット、配管などです。

    こちらがキット内容です。
    コンプレッサー、レシーバー(リキッドタンクの呼び名の方が聞き慣れていますね)、エバポレータ、コンデンサー、ブロアファン、クーラーユニット、配管などです。

  • エンジンルーム内。

    エンジンルーム内。

  • このCG10が、パワーステアリング装着車の為、クーラーベルトを調整するテンショナーが付かず、L型のジャパンのテンショナーを加工・流用することにしました。
その際にコンプレッサーを取り付けするブラケットも適合しませんので、取り付けできるように加工します。

    このCG10が、パワーステアリング装着車の為、クーラーベルトを調整するテンショナーが付かず、L型のジャパンのテンショナーを加工・流用することにしました。
    その際にコンプレッサーを取り付けするブラケットも適合しませんので、取り付けできるように加工します。

  • コンプレッサーブラケット、テンショナーの仮付けです。
こんな感じになります。

    コンプレッサーブラケット、テンショナーの仮付けです。
    こんな感じになります。

  • ブラケットの加工をします。
補強も施していきます。


その間に、作業スペースを確保するために、エンジンルーム内のラジエータなどを一時取り外しておきます。

つづく 2の巻きへ

    ブラケットの加工をします。
    補強も施していきます。


    その間に、作業スペースを確保するために、エンジンルーム内のラジエータなどを一時取り外しておきます。

    つづく 2の巻きへ