0120-21-3430

営業時間/9:00〜20:00 定休日/水・祝日定休

昭和63年B310サニー 生産が終了してしまったフェンダーミラー修理施工

こちらのB310サニー様、意外とお若くて昭和63年生まれでいらっしゃいます。
左のフェンダーミラーの修理のご相談をいただきました。
中古車販売店で購入されたばかりだそうですが、保安基準で定められている本来可動するはずのミラー本体が、よく見てみるとビス2本で仮固定されているだけで今にも脱落しそうなほどグラグラになっている状態でした。

  • まずディーラー様へご相談へ行かれたそうですが、「部品の供給も無い状況で、パーツの加工もサービスにご用意が無いんです。」とのご返答だったとのことで、オーナー様は途方に暮れてしまったそうです。

   ↓ こちらは仮固定中の左ミラー。

    まずディーラー様へご相談へ行かれたそうですが、「部品の供給も無い状況で、パーツの加工もサービスにご用意が無いんです。」とのご返答だったとのことで、オーナー様は途方に暮れてしまったそうです。

       ↓ こちらは仮固定中の左ミラー。

  • そこでオーナー様はウェブでパーツを検索されましたが、それでも左ミラーASSYだけは出品が無く、ウェブでも購入することが出来なかったんだそうです。

    そこでオーナー様はウェブでパーツを検索されましたが、それでも左ミラーASSYだけは出品が無く、ウェブでも購入することが出来なかったんだそうです。

  • 旧車乗りの方には、パーツ供給不足問題は一番頭を悩ませる大問題です。
わかりました。 過去に経験はございませんが、ご期待に応えられるよう、頑張ってみます!
とにかく、取り外してみましょう☆

ミラーの内部を見てみると、空っぽです。
(ミラーから続いている黒いコードは、ミラーASSY内のミラー単体だけが電動になっていて、その電源などの配線です。)

    旧車乗りの方には、パーツ供給不足問題は一番頭を悩ませる大問題です。
    わかりました。 過去に経験はございませんが、ご期待に応えられるよう、頑張ってみます!
    とにかく、取り外してみましょう☆

    ミラーの内部を見てみると、空っぽです。
    (ミラーから続いている黒いコードは、ミラーASSY内のミラー単体だけが電動になっていて、その電源などの配線です。)

  • 本来のミラー内部がどういう状態なのか資料も入手できませんでしたので、考えながらパーツを製作する方向でオーナー様とご相談。

    本来のミラー内部がどういう状態なのか資料も入手できませんでしたので、考えながらパーツを製作する方向でオーナー様とご相談。

  • こんな感じでパーツを組み立て、ミラーは取り付けしました。

    こんな感じでパーツを組み立て、ミラーは取り付けしました。

  • 完成です!
外見では何も変わった様に見えないのが残念ですが。
これでミラーに何かがぶつかっても、ボキッと折れることなく、多少フレキシブルに可動するようになりました。

オーナー様にも大変喜んでいただけました!
良かった良かった!

    完成です!
    外見では何も変わった様に見えないのが残念ですが。
    これでミラーに何かがぶつかっても、ボキッと折れることなく、多少フレキシブルに可動するようになりました。

    オーナー様にも大変喜んでいただけました!
    良かった良かった!