0120-21-3430

営業時間/9:00〜20:00 定休日/水・祝日定休

  • ホーム
  • 修理・施工実績
  • 【ピックアップ】涼しい風が出ない・エアコンが効かない!ベンツBクラスエアコン修理 エバポレータ交換

【ピックアップ】涼しい風が出ない・エアコンが効かない!ベンツBクラスエアコン修理 エバポレータ交換

車検整備にてご入庫いただく際にエアコンが効かないとご相談をいただきました。
まず、エアコン不調の点検と一言にいいましてもその原因は様々です。
エアコンガスがどこかしらから漏れている、エアコンを構成するパーツが不具合を起こしているなど、お車によってその内容は違いますため、エアコン修理は概算でのお見積りが難しい部類の修理箇所です。
今回はエバポレータという部品が不良だったためかなり大掛かりな作業になりましたが、お車によりまして原因は様々ですので、エアコンガスを補充しても調子が戻らないなどの症状がありましたら自動車整備工場でしっかりと点検することをまずお勧めします。
これから夏本番を迎えます。夏季休暇での遠出やご家族旅行に備えて、一度エアコンの効き具合はチェックしておいた方が安心です!

  • 作業の順番は前後してしまいますが、こちらが今回のエアコンガスが効かなくなった原因の、エアコンボックス内にエアコンガスが漏れていた形跡です。

黄色く見えるのがエアコンガス漏れ点検時にガスと一緒に注入した蛍光剤の色です。
エアコンボックス内にガスが漏れているということから、エバポレータから漏れていることが分かりました。
では、このエアコンボックスは車のどの部分に位置しているのでしょうか?

    作業の順番は前後してしまいますが、こちらが今回のエアコンガスが効かなくなった原因の、エアコンボックス内にエアコンガスが漏れていた形跡です。

    黄色く見えるのがエアコンガス漏れ点検時にガスと一緒に注入した蛍光剤の色です。
    エアコンボックス内にガスが漏れているということから、エバポレータから漏れていることが分かりました。
    では、このエアコンボックスは車のどの部分に位置しているのでしょうか?

  • 既にハンドルが外れていて良くお分かりにならないかと思いますが、運転席側から見た室内です。
シフトレバー奥、オーディオ等が位置するパネル奥のそのまた奥にエアコンボックスがあるため、メーターパネル他室内インテリアをほぼ全て取り外すことになります。
全てのエアコン修理がこのような作業になるわけではありませんが、高額な作業になる可能性がある修理箇所ではあります。

    既にハンドルが外れていて良くお分かりにならないかと思いますが、運転席側から見た室内です。
    シフトレバー奥、オーディオ等が位置するパネル奥のそのまた奥にエアコンボックスがあるため、メーターパネル他室内インテリアをほぼ全て取り外すことになります。
    全てのエアコン修理がこのような作業になるわけではありませんが、高額な作業になる可能性がある修理箇所ではあります。

  • こんな感じに室内分解しました。
これは助手席側からの画像です。

    こんな感じに室内分解しました。
    これは助手席側からの画像です。

  • 新品のエバポレータをエアコンボックス内の不良のエバポレータと交換しました。

    新品のエバポレータをエアコンボックス内の不良のエバポレータと交換しました。

  • エバポレータを交換し、エアコンボックスを元の位置に戻し、すべての室内のパーツを元に戻して作業は完了です。

エアコンは晩春、初夏から使い始めるので、いざ使用する時までに不調を感じづらい箇所です。
エアコンの効かないお車は「これが地獄か」というような状況になりますので、お早めにチェックして効きが悪い・弱い場合はシーズン前には修理をどうぞ!

    エバポレータを交換し、エアコンボックスを元の位置に戻し、すべての室内のパーツを元に戻して作業は完了です。

    エアコンは晩春、初夏から使い始めるので、いざ使用する時までに不調を感じづらい箇所です。
    エアコンの効かないお車は「これが地獄か」というような状況になりますので、お早めにチェックして効きが悪い・弱い場合はシーズン前には修理をどうぞ!