Vol.1 アルファード エンジン白煙+オイル消費の原因は? | ワイズガレージ

0120-21-3430

営業案内/9:00~18:00(ご入庫受け付け) 
定休日/水・祝日定休

Vol.1 アルファード エンジン白煙+オイル消費の原因は?

アルファードさま、エンジン白煙とエンジンオイルの消費が早くオイル補充が頻繁なのですが、とのご相談にてご来店いただきました。
走行距離は6万キロとまだまだ過走行には程遠い状態。
オイル交換などのメンテナンスをお聞きしたところ、あまり気をつけてのオイルメンテナンスはしてらっしゃらないとのことでした。あと3~4年は乗りたいとのご希望もあり、お話を伺った内容からの診断は
「エンジンのバルブシールが劣化し、シリンダー内にオイルが混入⇒オイル下がりによる白煙発生とオイル消費発生」となりました。
概算お見積りを提示して打ち合わせ、オーナー様にはエンジン整備の内容や注意点などをご理解いただき、エンジンを降ろしての作業が開始となりました。

今回の事例は作業の内容というよりも、ビフォーアフターをご覧いただきたいと思いながら作成しました。
オイル交換は自動車整備の中でも軽視されがちな地味な作業ですが、かなり重要な整備の一つです。
オイル交換は定期的に!

◆ハリアー エンジンオーバーホールNo.1
◆ハリアー エンジンオーバーホールNo2
◆アルファード警告灯点灯の原因は? ~エンジンオイル交換は定期的に~ トヨタ/アルファード

お問い合わせはお電話またはお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!

  • エンジンを車体から外しまーす!

    エンジンを車体から外しまーす!

  • ヘッドカバーを外したカムシャフト周りのビフォーアフターです。
清掃前の上の画像はエンジンオイルの堆積物のスラッジなどでベタベタ状態ですね。

    ヘッドカバーを外したカムシャフト周りのビフォーアフターです。
    清掃前の上の画像はエンジンオイルの堆積物のスラッジなどでベタベタ状態ですね。

  • 上の画像はカーボンが堆積しているのが一目瞭然です。
エンジンをかけていればカーボンが堆積するのも自然なことですが、カーボンが堆積したままの状態ですとガスケットなどに悪影響を与え、アフターバーンやエンジンからの異音などの原因につながることも多々あります。

    上の画像はカーボンが堆積しているのが一目瞭然です。
    エンジンをかけていればカーボンが堆積するのも自然なことですが、カーボンが堆積したままの状態ですとガスケットなどに悪影響を与え、アフターバーンやエンジンからの異音などの原因につながることも多々あります。

  • この丸い穴の奥の部品がインテークバルブシールといい、こやつがオイル下がりの原因です。
こんなに小さい部品のためにエンジンが不調になるんですね。

    この丸い穴の奥の部品がインテークバルブシールといい、こやつがオイル下がりの原因です。
    こんなに小さい部品のためにエンジンが不調になるんですね。