エンジンがかからない! | ワイズガレージ

0120-21-3430

営業案内/9:00~18:00(ご入庫受け付け) 
定休日/水・祝日定休

エンジンがかからない!

走行中に突然急激なシフトダウンが発生(オーナー様は通常走行されていたそうです)し、その後エンジンが不始動に。(A/T車)
事故につながらなくて本当に良かったです。

レッカーにてご入庫をいただき、エンジンの外側は何も変化が無いので、Snap-onのスコープ(内視鏡のような道具です)を使用してすぐにエンジンをチェックしてみました。

調べてみると色々とあるエンジン(orミッション機構かも)のようです。
急激なエンジン回転数の上昇や、突然の予期せぬシフトダウンなどが起こりましたら無理をせずに路肩に寄せて、お近くのディーラーさんや整備工場さんに駆け込んでください!

  • 1番シリンダーの内部の映像です。
こちらは正常。

    1番シリンダーの内部の映像です。
    こちらは正常。

  • 2番シリンダー内部。
こちらも正常。

    2番シリンダー内部。
    こちらも正常。

  • 3番シリンダー内部。
こちらも正常。

    3番シリンダー内部。
    こちらも正常。

  • 4番シリンダー内部。
こちらがエンジン不始動の原因です。
シリンダー内部が溶けています。
恐らく急激な回転数アップによるオーバーレブを起こして溶けてしまったようです。

    4番シリンダー内部。
    こちらがエンジン不始動の原因です。
    シリンダー内部が溶けています。
    恐らく急激な回転数アップによるオーバーレブを起こして溶けてしまったようです。

  • 4番のスパークプラグ。
プラグの頭も無くなってしまっています。

むむむ。
もうエンジン交換しか残された道が無さそうです。。。
リビルトエンジンをお探しします!

    4番のスパークプラグ。
    プラグの頭も無くなってしまっています。

    むむむ。
    もうエンジン交換しか残された道が無さそうです。。。
    リビルトエンジンをお探しします!