昭和63年 B310サニー ミラー修理 | ワイズガレージ

0120-21-3430

営業案内/9:00~18:00(ご入庫受け付け) 
定休日/水・祝日定休

昭和63年 B310サニー ミラー修理

B310サニー様ご入庫!

意外とお若くて、昭和63年生まれでらっしゃいます。

左のフェンダーミラーの修理のご相談をいただきました。

中古車で購入されたばかりで、保安基準で定められているように、

本来可動するはずのミラー本体なのですが、

良く見てみるとビス二本で仮固定されてグラグラになっている状態でした。

  • まずディーラー様へご相談に行かれたそうですが、
「部品の供給も最早無い状況で、パーツの加工もサービスに無いんです、
申し訳ございません。」
とのことで、オーナー様は途方に暮れてしまったそうです。
そこでオーナー様はウェブでパーツを検索、
それでも左ミラーASSYだけは出品が無く、
購入することができなかったんだそうです。
 
そしてウェブを検索され、弊社へご相談いただいた、という経緯です。

    まずディーラー様へご相談に行かれたそうですが、
    「部品の供給も最早無い状況で、パーツの加工もサービスに無いんです、
    申し訳ございません。」
    とのことで、オーナー様は途方に暮れてしまったそうです。
    そこでオーナー様はウェブでパーツを検索、
    それでも左ミラーASSYだけは出品が無く、
    購入することができなかったんだそうです。

    そしてウェブを検索され、弊社へご相談いただいた、という経緯です。

  • 旧車乗りの方には、パーツ供給の不足問題は大問題です。
とにかく、取り外してみましょう。
 
ミラーの内部を見てみると、空っぽです。
(ミラーから続いている黒いコードは、ミラーASSY内のミラー単体だけが
電動になっているため、その配線です。)

    旧車乗りの方には、パーツ供給の不足問題は大問題です。
    とにかく、取り外してみましょう。

    ミラーの内部を見てみると、空っぽです。
    (ミラーから続いている黒いコードは、ミラーASSY内のミラー単体だけが
    電動になっているため、その配線です。)

  • 本来のミラー内部がどういう状態なのか資料も入手出来ませんでしたので、
考えながらの部品を製作する方向でオーナー様とご相談。
 
なんとかしてでもきっちり取り付ける方向で、
オーナー様からGOサインをいただきました。
こんな感じで内部パーツを製作しました。

    本来のミラー内部がどういう状態なのか資料も入手出来ませんでしたので、
    考えながらの部品を製作する方向でオーナー様とご相談。

    なんとかしてでもきっちり取り付ける方向で、
    オーナー様からGOサインをいただきました。
    こんな感じで内部パーツを製作しました。

  • で、ミラーに取り付け。
そしてボディに取り付けて。

    で、ミラーに取り付け。
    そしてボディに取り付けて。

  • 完成です!
外見では何も変わった様に見えないのが残念ですが。
これでミラーに何かがぶつかっても、ボキッと折れることなく、
多少フレキシブルに可動するようになりました。
 
オーナー様にも、大変喜んでいただけたと自負しております。
ご来店、ありがとうございました!


数ある整備工場の中で弊社をお選びいただき、ありがとうございました 
スタッフ一同、またのご来店をお待ちしております♪

    完成です!
    外見では何も変わった様に見えないのが残念ですが。
    これでミラーに何かがぶつかっても、ボキッと折れることなく、
    多少フレキシブルに可動するようになりました。

    オーナー様にも、大変喜んでいただけたと自負しております。
    ご来店、ありがとうございました!


    数ある整備工場の中で弊社をお選びいただき、ありがとうございました
    スタッフ一同、またのご来店をお待ちしております♪