フォルクスワーゲン トゥーラン 車検整備の巻き | ワイズガレージ

0120-21-3430

営業案内/9:00~18:00(ご入庫受け付け) 
定休日/水・祝日定休

フォルクスワーゲン トゥーラン 車検整備の巻き

さあ、車検整備のスタートです。

弊社の車検は、記録簿上のみの点検だけではなく、全ての不具合・不良箇所などを

全てお見積りし、オーナー様に現在の車両の状態をまずお知らせします。

オーナー様とのご連絡後、GOを頂いてからの作業着手となります。


今回はドライブシャフトブーツ切れがございましたので、そちらの作業内容を

どうぞ!

  • 下回り点検時にドライブシャフトアウターブーツにグリース漏れを発見。

ご存知の通り、このままの状態では車検には合格できません。
もしブーツの切れに気づかずにこのまま運転をつづけると、
砂や泥がブーツ内に入ってしまい、異音発生の原因や最悪は
ドライブシャフトASSY交換が必要となってしまうこともあります。
それではブーツ交換スタート!

    下回り点検時にドライブシャフトアウターブーツにグリース漏れを発見。

    ご存知の通り、このままの状態では車検には合格できません。
    もしブーツの切れに気づかずにこのまま運転をつづけると、
    砂や泥がブーツ内に入ってしまい、異音発生の原因や最悪は
    ドライブシャフトASSY交換が必要となってしまうこともあります。
    それではブーツ交換スタート!

  • まず、ブレーキパットやキャリパー、ディスクロータ、
バックプレート、ハブ等を外します。

    まず、ブレーキパットやキャリパー、ディスクロータ、
    バックプレート、ハブ等を外します。

  • 切断して取り外したブーツを裏側から見たところ。

    切断して取り外したブーツを裏側から見たところ。

  • はい。ブーツ内部はこんな感じです。
車がしなやかにコーナーを曲がることが出来るのは、このジョイントのお陰です!
この等速ジョイント(ベアリング)を砂や土、水などから守るために、ブーツが必要なんですね。

    はい。ブーツ内部はこんな感じです。
    車がしなやかにコーナーを曲がることが出来るのは、このジョイントのお陰です!
    この等速ジョイント(ベアリング)を砂や土、水などから守るために、ブーツが必要なんですね。

  • そのジョイントも取り外して分解・清掃をいたします。
全ての作業を完了して、新品ブーツを装着して完了~!
輸入車では取り扱いがありませんが、国産車では『割れブーツ』もありますが、
その場合は上記の清掃作業は簡略化されてしまいます。
弊社でのブーツ交換は基本的には、オーナー様からのご希望が無い限りは
割れブーツはお勧めしておりません。
ご希望の場合は受付の際に一声お声かけください☆
そして最後に車検を受検して、無事合格!!

    そのジョイントも取り外して分解・清掃をいたします。
    全ての作業を完了して、新品ブーツを装着して完了~!
    輸入車では取り扱いがありませんが、国産車では『割れブーツ』もありますが、
    その場合は上記の清掃作業は簡略化されてしまいます。
    弊社でのブーツ交換は基本的には、オーナー様からのご希望が無い限りは
    割れブーツはお勧めしておりません。
    ご希望の場合は受付の際に一声お声かけください☆
    そして最後に車検を受検して、無事合格!!